美白コスメは使い方を工夫できる?

MENU

美白ケアのひと工夫で美白効果を発揮?!

美白コスメの多くは、ただお肌に塗布するだけでも、嬉しい美白効果を発揮してくれます。ですが、これにちょっとしたひと工夫を加えるだけで、その効果がさらに高まったりしてしまうのです。簡単にできるひと工夫を実践して、より早く、白く輝く肌を手に入れてしまいましょう!

 

化粧水でひと工夫!

美白化粧水を塗布する際、手の平でつける人、コットンでつける人に分かれますよね。オススメなのは、コットンを用いた方法です。コットン2枚にヒタヒタの化粧水を出して、これを使ってたっぷりお肌に化粧水を染み込ませましょう。

 

この時、まず化粧水をしみ込ませたコットンを使用して、お肌全体を優しく撫でてみましょう。これで古い角質を拭き取ることができ、より浸透力が高まります。その後、丁寧にパッティングしていけば、しっかりと肌の奥深くまで化粧水を浸透させることができます。目安は、肌に触れた時にひんやりする程度です。

 

さらに2枚のコットンを2つに分け、カラカラなら化粧水を足してから、目の上に2分ほど置けば目元の乾燥肌対策にもなります。目元はくすみが起こりやすい部分なので、ぜひ実践してみてください。

 

蒸しタオルでひと工夫!

美白のために重要なのは、いかに肌の奥深くに成分を届けるかです。なぜなら、シミの原因は真皮に達していることもあり、肌表面のケアだけでは、効果を感じにくいからです。そこで、成分を肌の奥深くに届けるために、蒸しタオル美容を取り入れてみましょう。

 

方法はとても簡単で、濡らしてラップにくるみ、レンジでチンした蒸しタオルを顔に乗せて5分ほど経過後、取り外してからいつものスキンケアをするだけです。この時、蒸しタオルの温度には十分に注意し、加熱時間の調整を行い、熱くなり過ぎた場合はある程度冷ましてから顔に乗せてください。蒸しタオルにより毛穴が開くと、ここに美白コスメの成分がグイグイ浸透して、嬉しい効果を発揮してくれます。

 

クリームでひと工夫!

美白コスメを使用したスキンケアの最終ステップで、乳液やクリームといったアイテムを使用する時には、ここでもひと工夫してみましょう。夜のケアの際、クリームを少し多めに手に取り、これを顔全体に伸ばしてマッサージをしていきます。クルクルと円を描きながらおでこや両頬、ほうれい線、鼻すじなどを優しい力加減でマッサージしましょう。

 

顔がポカポカしてきたら、血行が促進されている証拠です。さらに耳に向かって顔のリンパを流し、耳から鎖骨に向かって流します。こうしてリンパに溜まった老廃物を流せば、顔のくすみがパッと明るくなります。

 

血行が良くなれば代謝がアップしてターンオーバーも促進されるので、マッサージには驚きの効果が多数期待できるということですね。

関連ページ

1日2回の使用で美白!
美白コスメは「朝だけ」「夜だけ」などと使い分けている人もいるでしょう。ですが、やはりその効果を最大限に発揮したいのであれば、朝も夜も、美白コスメを活用していくことが大切です。1日2回、しっかり美白ケアすることで、肌の内側に働きかけていきましょう!
落とすケアは美白の第一歩
美白コスメというと、いかに美白成分を肌に与えるか、という発想をしてしまう人が多いですね。ですが、その前にもう1つ、忘れてはならない重要なステップがあります。クレンジングや洗顔という落とすケアは、実は美白ケアの要とも言える、重要なステップです。
日焼け後の美白コスメの使用
美白コスメの必要性を強く感じるタイミングと言えば、日焼けをしてしまった後でしょう。屋外でスポーツを楽しんだ後や、プール、海に行った後など、うっかり日焼けしてしまって焦ることがありますよね。では、そんな時は美白コスメをどう活かせば良いのでしょうか?