美白化粧品コスメ選びとお肌への負担の関係は?

MENU

お肌に負担にならないか?

美白コスメに配合されている成分には、実はお肌にとって負担になってしまうものも少なくありません。美白有効成分は刺激の強いものが多い、というのが現実なのです。そこで、お肌に負担をかけずに使用していける美白コスメかどうか、という点をよく確認しながら購入していくことがとても大切です。

 

刺激を減らす工夫は?

例えば肌を漂白する成分として知られるハイドロキノンは、医療の分野におけるシミ治療でも用いられています。効果が非常に優れている反面、刺激も強いのが現実です。また、品質を安定させることが難しいため、これまで化粧品への使用がなかなか実現しませんでした。

 

ですが、最近ではドクターズコスメを中心に、これを配合するものが登場してきています。アンプルールのラグジュアリーホワイトや、ビーグレンなどが代表的ですね。

 

これら2つのメーカーはそれぞれに刺激の強いハイドロキノンを、肌の表面に刺激を与えずに浸透させるなど、工夫が行われています。こういった、有効成分が持つ刺激を減らす工夫のあるコスメを厳選していきましょう。

 

添加物の有無は?

コスメ全般に言えることですが、添加物がたっぷりと含まれているようなコスメは、長い目で見ると肌に大きな負担となることがあります。中には刺激の強い添加物もありますので、できるだけ敏感肌でも安心して使用できるような、無添加処方のコスメを選ぶようにすると良いでしょう。無添加処方のものは品質を保つために色々な手間暇がかかるため、高額な傾向があります。

 

ですが、高いコストをかけてでも肌への安全性にこだわることが、結果として将来の美肌を守ることにも繋がるのです。そのことを忘れず、添加物をできるだけ含まないものを厳選していきましょう。

 

成分の内容は?

成分の内容によっても、刺激の感じ方は違ってきます。中には天然成分にこだわったコスメもあり、自然由来である分、刺激が少なく、安心して利用しやすいというメリットがあります。

 

そういった成分の内容までよく確認し、敏感肌の方や、デリケートな状態になっている方は、低刺激にこだわる成分のものを選んでいきましょう。また、成分をしっかり公開している美白コスメは、それだけ内容に自信を持っている安心なコスメであると考えることもできますね。

関連ページ

高けりゃ良いというものではない!
美白コスメを購入する際、「とりあえず高いものを購入しておけば効果があるだろう」と安易に考えてしまう人がいます。ですが価格が直接、そのコスメの品質を現しているとは言えないので、トータル的によく比較検討して選んでいきましょう。
目的に合った美白効果のあるものを!
「美白」と一言で表現されてしまいますが、これには様々な意味がありますよね。くすみの撃退であったり、シミというピンポイントの悩みの撃退であったり・・・こういった目的に応じたコスメ選びというのも大切なポイントです。