美白コスメは肌質によって使い分けよう!

MENU

美白コスメ!肌質別の美白ケアのコツ 記事一覧

 

お肌の潤いが慢性的に不足している乾燥肌の方は、くすみという肌悩みが発生しやすい状態です。美白化粧品を用いたケアで、くすみを撃退すると、顔色が1トーン明るくなり、見た目の印象が全く変わってきます。乾燥肌ならではのコツを押さえた美白ケアで、ファンデ不要のお肌を目指してみましょう!美白化粧品でも潤い補給美白化粧品の多くは、夏向けのさっぱりしたタイプに仕上がっており、イマイチ保湿力が足りないと感じてしまい...

 
 

お肌がテカりやすい脂性肌の方は、基本的には皮脂が外的刺激からお肌を守ってくれるため、シミなどの肌悩みが起こりにくい状態であると言えます。ただし、中には脂性肌であっても、シミやくすみに悩まされる方がいらっしゃいます。それは、スキンケアの方法が間違えているからかもしれません。実は乾燥してるかも!?脂性肌と言われるお肌であっても、中には肌表面がベタベタで、内側はカラカラという方が少なくありません。これは...

 
 

同じ人のお肌なのに、部位によって乾燥していたり、脂っぽくなってしまっているという厄介な状態が、混合肌ですね。このような肌質の場合には、顔全体にトータルでケアするのではなく、部位の状態に合わせたケアをしていくことが大切です。それぞれの部位に合ったスキンケアをすることで、結果的にトータルで美白肌を目指すことができます。油分の使い過ぎに注意!混合肌の場合、乾燥する部分に着目してケアをすると、クリームのよ...

 
 

思春期にも大人になってからも悩まされる方が多いニキビ肌。この肌質は、シミやくすみなどの肌トラブルが、とにかく起こりやすい状態にあると考えた方が良いでしょう。しっかりケアしておかないと、将来のお肌が大変なことになってしまうかもしれません!色素沈着によるシミが多数!ニキビ肌の場合、ニキビが長期にわたってお肌にある状態が続くと、その刺激により、メラニンが生成され、頑固な色素沈着によるニキビ跡が残るケース...

 
 

水分と油分のバランスがとれ、まさに理想的な状態である普通肌。誰もが目指したいところですよね。ですが、普通肌で肌状態が良いからと言って、美白ケアが不要というわけではありません。美白コスメを活用して、将来のお肌に備えることが必要なのです。普通肌でもシミはできる!お肌が乾燥もせず、脂性肌でもなく、理想的な状態の場合には、バリア機能もしっかり働き、紫外線等による影響も受けにくいと言えます。そのため、シミや...